自分達が最初に思い描いた式場とは違ってくる事も多いですが、結婚が決まったらまずはゲストの顔ぶれをチェック。

結婚式はゲストに合わせた式場選びを
結婚式はゲストに合わせた式場選びを
結婚式はゲストに合わせた式場選びを

結婚が決まったらゲストに合わせた式場を選ぶ

式場は自分達の思いだけでは決められないものです。
結婚が決まって次は式場を決める段階で悩ませるのは自分達の希望とゲストの顔ぶれから妥協をどこかでしなければならない場合が多い事。何を優先するかをあらかじめ二人で話し合う事が大切。どうしてもここのチャペルは外せない。という場合はその近くの披露宴会場を探すべきですし、そこからまたタクシーで全員が移動というスタイルならチャペルでの参列者は少ない方がいいと思います。
また年齢層が高いゲスト、足腰が弱いお年寄りの親戚の方が多い場合は階段や移動が多いのは後から苦情の嵐なので披露宴とチャペルが一体になっている式場の方が良いでしょう。
子供が多い場合もレストランウェディングや一軒家の場合はあまりメニューが揃っていない場合もありますし、子供が疲れて寝てしまっても大丈夫なような部屋の確保も必要です。

たまに年輩の方が多いのに今流行の海が見える一戸建てのハウスウェディングなどをされる方がいますがエレベーターの有無、料理がお年寄りに合うものかなど吟味した方が良いでしょう。
階段を何度も上り下りさせるような事はやめた方がいいかと思います。
また遠方からのゲストが多い場合は宿泊施設がついているホテルやすぐ近くにホテルがあるという式場を選ぶのがベター。前泊している方が多い場合は前夜から結婚式の始まりです。
お互いのゲストが交流出来る場にもなりますのでうまく活用すると披露宴が成功する事間違いなしです。
式場を選ぶ所でつまづくと後からお互いの親や親戚からの意見も出てきます。
そういう事も踏まえ、両家が納得してくれる式場選びが結婚が決まってからの最初の仕事になります。
沢山式場をまわって決める方も多いですが、交通の便やゲストの顔ぶれでそんなに迷う事もなくなるはずです。
私は遠方からのゲスト、子供が八人、自分の家からも近い、チャペルと宿泊施設がついているという所で二件くらいに絞られてすぐに決まりました。